7/16 共同記者会見:川内原発再稼動問題~規制委員会審査書案発表へのコメント~

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
7/16 共同記者会見: 川内原発再稼動問題 ~規制委員会審査書案発表へのコメント~
資料掲載
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
原子力規制委員会は、16日、鹿児島県の川内原発について、事実上の合格証にあたる、審査書案を提示します。 これに対し、複数のネットワーク等の合同による記者会見を開催いたします。同日午前に開催される原子力規制委員会を受けた専門家によるコメントとともに、声明発表や、鹿児島・薩摩川内等現地の状況報告などを予定しています。

【日時】 2014年7月16日(水) 14時~15時
【場所】 衆議院第一議員会館 第3会議室

【主催】 原子力市民委員会、脱原発をめざす首長会議、eシフト、
原子力規制を監視する市民の会、さようなら原発1000万人アクション

【発言者】
・阿部 知子(衆議院議員)
奈良本 英佑(法政大学名誉教授、原子力市民委員会公論形成チーム)
・筒井 哲郎(プラント技術者の会)
・井野 博満(東京大学名誉教授、柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会代表)
・阪上 武(原子力規制を監視する市民の会)
・伴 英幸(原子力資料情報室共同代表)
・満田 夏花(国際環境NGO FoE Japan理事)
・上岡 直見(環境経済研究所)
・上原 公子(脱原発をめざす首長会議事務局長、元国立市長)
・佐藤 和雄(脱原発を目めざす首長会議事務局次長、元小金井市長)
・井上 年弘(さようなら原発1000万人アクション事務局長)

【資料】
・2014年7月9日、原子力市民委員会 「見解:川内原発再稼働を無期凍結すべきである」※7月14日に鹿児島県に提出。
http://www.ccnejapan.com/?p=3489

・2014年7月16日、原子力規制を監視する市民の会 「川内原発の新規制基準適合性審査 原子力規制委員会による審査書案に抗議する共同声明」
140716_kiseishimin

・2014年7月、満田夏花 「福祉施設、医療施設などへの聴き取り結果~原発の避難計画について」
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-da2b.html

・2014年7月3日、満田夏花 「川内原発の避難計画の問題点」
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-5b76.html


・2014年7月、満田夏花 「福祉施設、医療施設などへの聴き取り結果~原発の避難計画について」
140716_mitsuta2

・2014年7月、上岡直見 「原発再稼働と避難計画は『集団的無責任体制』」
http://homepage3.nifty.com/sustran-japan/datafile/20140716.pdf

・2014年4月11日、脱原発をめざす首長会議 「原子力災害時の避難計画・避難者受け入れ計画立案状況に関する調査結果」
http://mayors.npfree.jp/wp-content/uploads/2014/04/20140411_report.pdf

・2014年5月9日、脱原発をめざす首長会議: 政府担当官への申し入れ文
「『実効的な避難計画などが立案されなければ原発再稼働せず』の確認を求める」
http://mayors.npfree.jp/wp-content/uploads/2014/05/20140509_statement_b.pdf
「九州電力・川内原発の再稼働に反対する」
http://mayors.npfree.jp/wp-content/uploads/2014/05/20140509_statement_c.pdf

【連絡先】 eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
03-6907-7217(FoE Japan内)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 7/16 共同記者会見:川内原発再稼動問題~規制委員会審査書案発表へのコメント~
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。