アーカイブ : 2013年 2月

原発ゼロが「国民的議論」の結果!★原発ゼロノミクス・キャンペーン★スタート

http://zeronomics.wordpress.com/

2013年2月20日
eシフト:脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会

eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)は、2月20日、院内集
会「エネルギー・環境『国民的議論』の意味」を開催、元国家戦略室の伊原智
人氏、北海道大学准教授の三上直之氏、青山学院大学教授の小島敏郎氏をむか
え、2012年夏の「国民的議論」の意味を再確認しました。

>資料はこちら http://e-shift.org/?p=2511 続きを読む

【院内集会】 どうなる「発送電分離」?!~電力システム改革のゆくえ

——————————————————————
2/27 院内集会
どうなる「発送電分離」?!~電力システム改革のゆくえ
※PDFはこちら>130227_denryokusystem
——————————————————————

電力会社の経営体制や体質の弊害が、ついに福島の原発震災につながってしま
いました。脱原発に向けて電力のしくみを早急に改革しなければなりません。
経産省「電力システム改革専門委員会」は、昨年1年間の電力自由化の議論を
ふまえ、2月8日に「発送電分離は法的分離、2020年までに段階的に実施」す
る工程表を報告書案として提示しました。 続きを読む

【院内集会】 エネルギー・環境「国民的議論」の意味

————————————————————–
2/20院内集会
エネルギー・環境「国民的議論」の意味
※PDFちらしはこちら>130220_kokumingiron
※資料を掲載しました!
————————————————————–

安倍政権は、民主党政権下で閣議決定された「革新的エネルギー環境戦略」の
原発ゼロ方針をゼロベースで見直すと表明、エネルギー基本計画の見直しにつ
いても、これまで議論を重ねてきた基本問題委員会ではなく、新たな枠組みを
つくるとしています。 続きを読む

原発事故がいざ起こったら?パブコメ、2月12日まで

————————————–
【実践セミナー】みんなで書こう!
原発「新安全基準」&「防災指針」パブリック・コメント
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/2918-55b2.html
ゲスト:後藤政志さん (原発技術者)
☆第1弾☆
日時:2月6日(水)18:00~20:00
場所:参議院議員会館B107(最寄駅:永田町駅・国会議事堂駅)
☆第2弾☆
日時:2月9日(土)18:00~20:00
場所:東京しごとセンター (東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号)
————————————– 続きを読む