タグ : その他

【声明】原子力事故損害賠償の上限設定を許す付則に反対

2011年7月25日

原子力事故損害賠償の上限設定を許す付則のついた
「原子力損害賠償支援機構法案」に反対します

現在、原発事故で生じた損害に対する賠償に限度はありません。ところが、原子力損害賠償支援機構法案の附則として、賠償に上限を設ける改正の約束が、まさに国会を通過しようとしています。賠償額に上限が設けられれば、福島以降の原発事故による被害―死亡、病気、避難、放射能汚染等-に対して、賠償額がカットされてしまいます。事故が再び起きても、電力会社がそれ以上責任を取らない、ということを明確に法で定めることになります。 続きを読む

【活動報告】2011/6/1 : eシフト記者会見

streaming by Ustream

3・11以降の原発事故を契機に、エネルギー政策の転換をすすめるため超党派の個人・ 団体の集合体、「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(略称:eシフト)」が発足しました。この度、以下のとおり設立趣旨、活動内容や今後の活動方 針(6月4日のシンポジウムなど)について会見しました。

[日時]2011年6月1日(水)午後6時~(開場は午後5時予定)
[場所]さくら共同法律事務所 http://www.sakuralaw.gr.jp/
(千代田区内幸町1丁目1番7号NBF日比谷ビル16階)
[出席者]飯田哲也(環境エネルギー政策研究所代表)、おしどりマコ・ケン、平田仁子(気候ネットワーク東京事務所長)ほか
[会見内容]
1. 3月11日以降、進行中の原発事故を契機にエネルギー政策の転換を柱に活動をしてきたeシフトの設立趣旨と、現在までの活動内容や今後の活動方針について
2. 6月4日に初めての主催シンポジウムを実施予定。内容およびシンポジウム趣旨について
3. 文部科学省「20ミリシーベルト」撤回運動について
4. 「エネルギー基本計画」の見直しに向けた活動方針について
[共催]自由報道協会設立準備会、脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)

【シンポジウム】リマインダー!‘脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム’

満員につき、申し込みを締め切らせていただきました。みなさん、事前申し込み登録にご協力、ありがとうございました!
なお、当日の模様は下記から中継されますので、ご来場出来ない方はこちらでご覧下さい!
http://www.ustream.tv/channel/e-shift

‘脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム’
『これからの「未来」の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!』

あんなにたくさんの人がタイヘンだったのに、どうしてゲンパツをとめられなかったの?」

もしも、“未来”を生きる子供たちにこんな言葉で問われたら、“今”を生きる私たちは、どうやって弁明するのだろう?そもそも、「弁明すること」を考えること自体、本当にいま、私たちがやるべきことなのだろうか?“未来を生きる人たち”のために、“今を生きる私たち”がやるべきことは?「ゲンパツ当たり前」から「自然エネルギー当り前」へ。自然エネルギー主流としたエネルギー政策を実現するためのファーストステップ!「6・4シンポジウム」から始まります! 続きを読む

【アクション】30分でできる『脱原発ロビーマニュアル』!

「あなたのハツゲンがゲンパツを止める!」by eシフト
30分で、一人でできる『脱原発ロビーマニュアル』!

今も放射能をまき散らし続けている福島第一原発の大事故。この問題に関して「デモに出かけた、署名もした、でも足りない」と感じていませんか?このマニュアルは次のステップ、議員に働きかけて国会を動かす方法の一例を紹介します。 続きを読む

【アクション】緊急拡散希望!「父母たちの要請にYesを!」20ミリ撤回!(ここ2~3日が正念場です!)

<拡散希望>
■「父母たちの要請にYesを!」~20ミリシーベルト撤回:ここ2~3日が正念場です! 

23日の文科省への要請行動で、福島の父母たちは下記の3つの要請を行いました。

1.年20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト)という暫定目安を即時撤回すること
2.被ばく量について、1ミリシーベルトをめざしていくという文科省の方針を、ただちに福島県に新たな通知として伝達すること
3.被ばく低減措置について国が責任をもって行うこと。自治体が行う措置についても、国が経済的な支援を行うこと 続きを読む

【集会】「福島の子どもたちを放射能からまもれ!」福島原発震災連続集会(第2回目)

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)とプルトニウムなんていらないよ!東
京の主催で福島からゲストを招いて「福島の子どもたちを放射能からまもれ!」
福島原発震災連続集会(第2回目)を5月21日(土)13:30~新宿(新宿
警察向かい関交協ビル地下2階ホール)にて開催します。お誘い合わせの上ご参
加ください!! 続きを読む

【5.23 文部科学省 包囲・要請行動&院内集会】子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!

※拡散希望
【5.23 文部科学省 包囲・要請行動&院内集会】
子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!
集合:13:00@文部科学省前
東京都千代田区霞が関3-2-2(最寄駅:虎の門、霞が関)
地図:http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm
続きを読む

【安全関連情報】「子供の許容被ばく線量高すぎる」と国際的な医師の団体が疑問(テレビ朝日 4/27)

ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体がワシントンで会見し、文部科学省が子供の1年間の許容被ばく線量の目安を「20ミリシーベルト」に設定したことに疑問を呈しました。 続きを読む

【アクション】子どもに「年20ミリシーベルト」撤回要求に連名した国会議員

『子どもに「年20ミリシーベルト」』撤回要求に連名した国会議員 続きを読む

4月21日対政府交渉 - その後の経過報告 Vol.2

4月21日の交渉で宿題となった16項目について、未だ具体的回答がありません。 続きを読む