【アクション】30分でできる『脱原発ロビーマニュアル』!

「あなたのハツゲンがゲンパツを止める!」by eシフト
30分で、一人でできる『脱原発ロビーマニュアル』!

今も放射能をまき散らし続けている福島第一原発の大事故。この問題に関して「デモに出かけた、署名もした、でも足りない」と感じていませんか?このマニュアルは次のステップ、議員に働きかけて国会を動かす方法の一例を紹介します。

以下、ダウンロードしてご自由にお使いください。

* 脱原発ロビーマニュアルPDF
*「20ミリシーベルト」基準の撤回を求めるFAXテンプレート(議員宛)
*「20ミリシーベルト」基準の撤回を求めるFAXテンプレート(管首相、高木文科相宛)
* 老朽化原発・危険性が高い原発の計画的に停止要請FAXテンプレート(議員宛)
* 議員(東京・埼玉・千葉・神奈川)の電話番号リスト

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【アクション】30分でできる『脱原発ロビーマニュアル』!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. 一方、「華」版は…(裏側)

  2. I will immediately clutch your rss as I can’t find your e-mail subscription hyperlink or newsletter service. Do you’ve any? Kindly permit me realize so that I may just subscribe. Thanks.

  3. @次の選挙は脱原発選挙、全小選挙区に脱原発統一候補を!!@
    失礼いたします。
    ココマイ党準備会は、近々行われるものと予想されている次の衆院総選挙を脱原発選挙にすることを呼びかけます。それは何より、即時脱原発こそが真の日本再生への大きな転換点になるからです。
    この目標実現に向け、今後、政党・議員各位関係各方面の方々に呼びかけを行っていく所存です。この場をお借りし、多くの方々のご協力を御願いする次第です。

    脱原発総選挙では、「再稼働なし即時脱原発」を明確にする脱原発統一候補を全小選挙区で立て、この統一候補を応援する選挙活動を脱原発を願う国民の力を結集して行います。
    この脱原発総選挙実現の為に、次のことを行います。
    A、各都道府県に即時脱原発を掲げる政党や立候補者を含む「脱原発国民会議」(仮称)を結成します。
    B、全ての小選挙区で「脱原発国民会議」(仮称)加盟の「再稼働なし即時脱原発」の統一候補を立てます。
    C、比例区は「再稼働なし即時脱原発」を掲げる政党のみに投票するよう国民に呼びかけます。
    D、「再稼働なし即時脱原発」を安定的に実現するための即時脱原発の政策案と行程表を準備します。

    上記において、Bの候補者選びは次のように各政党・立候補者に公正なように行います。
    まず、現職の小選挙区選出議員優先。「脱原発国民会議」(仮称)に加盟する政党や立候補者などに「再稼働なし即時脱原発」を明確にする小選挙区選出の現職議員がいる場合にはその現職を統一候補とします。
    そうした小選挙区選出現職議員がいない場合には、「脱原発国民会議」(仮称)で候補者調整を行います。調整不能な場合には「再稼働なし即時脱原発」を明確にする候補者同士の予備選挙を各小選挙区で公正に行い、その当選者を「脱原発国民会議」(仮称)の統一候補とします。
    そうした候補者がいない場合には、「脱原発国民会議」(仮称)独自に勝てる候補者を募り立候補してもらいます。この場合、所属政党の選択等は候補者本人の選択するところに任せます。
    原発推進と再稼働に熱心な現職議員のいる小選挙区には、「勝てる脱原発候補者」を擁立すべく、「脱原発国民会議」(仮称)で候補者調整を行います。

    以上のような方法で次の衆院総選挙を脱原発選挙にすべく、脱原発を願う全ての人々が強力・協力・迅速に行動していくことを願います。特に、脱原発を掲げるすべての政党・議員各位がこの呼びかけに応えて下さり、速やかに「脱原発国民会議」(仮称)の結成、ひいては脱原発救国連合政権実現につなげていくことを切に願っております。
    「再稼働なし即時脱原発」実現は、現実論として、脱原発を国策化するこうした方法に依るしかあり得ません。
    即時脱原発実現には、一期の政権担当つまりは一回限りの選挙調整があれば可能と考えられ、速やかな脱原発を願う各政党・議員各位が大同を得るべく万障繰り合わせて合意することを期待します。
    2月吉日
    ココマイ党準備会  安藤賢治

    <補足>
    政治が「再稼働なし即時脱原発」を即刻決断行動するなら、企業の自家発電設備設置や天然ガス購入長期契約などの思い切った民間エネルギー投資を後押しする政策展開が可能です。さすれば、脱原発だけでなく円高是正なども無理なく実現可能な上に、経済再生にも大きく資するものとなります。
    政治が決断できず右往左往している間に、日本はそうした国益チャンスさえ失いかねません。日本政治は停滞を抜け出て真の意味でその目を早く覚まさなければなりません。
    なお、この呼びかけを行うココマイ党準備会については、ブログサイト記事「シーサーブログ(http://tyoukindai.seesaa.net/)『普天間発「超近代」への道』」に、その政治目標等を掲載しています。
    即時脱原発が長期エネルギー戦略においても何の問題もないことがそこからは分かるでしょう。

    • hama
    • 2012年 1月 17日 11:21pm

    「脱原発について国会議員と話をする活動」をしてみてはどうでしょうか。

    国は、この春にエネルギーに関する選択肢を出し、この夏に「エネルギー基本計画」を
    固めるということのようです。
    そういう意味では、この春~夏が社会的な議論の時期ということになります。

    「地元の国会議員の事務所へ行って脱原発について話をする」という試みは、(河野太郎さんも勧めていますが)大きなインパクトがあると思います。
    この取り組みを、個々人の取り組みだけにするのは、もったいないように思います。
    「全国的な運動」を志向してみてはどうでしょうか。
    遠くから訴えるだけでなく、近くで対話をしてみることが脱原発への近道だと思います。基本的に「脱原発」について話をすることが目的。(納得してもらえたかどうかは問わない)

    そのためには、下記が必要だと思います。

    ◆全国会議員(とりあえずは、衆議院小選挙区)のリストをホームページに載せる。
    (できれば議員のホームページにリンク。)
     →国会議員と話ができた場合にはメールで連絡をもらう。
      (話の内容を共有。可能ならば、これもホームページに掲載。)
     →話ができた国会議員には印をつける。
      脱原発への理解度に応じて「青〇」「黄〇」「赤〇」とか、話した人が判定。
     →全国会議員と話しができるように取り組む。
      「赤〇」の人は多回数、取り組む?

    ◆脱原発について、さまざまな視点の話しができる資料を備える。

     ・原発の現状(基礎知識)
     ・再稼働
     ・エネルギーは足りるか
     ・コスト
     ・放射性廃棄物
     ・健康被害
     ・原発労働
     ・自然エネルギー
     ・地震      (など)

    ◆上記を参考に、「自分の言葉」で話ができるテーマを決める。
     →自分のテーマ(例えば「放射性廃棄物処理は子孫にゴミを押し付ける。だから、脱原発!」など)で議員と話す。

  4. thank you good article…

    • そくさばいて~
    • 2011年 6月 11日 10:05pm

    こんばんは!
    このマニュアル、要望書サンプル、ひな形の三点セットを
    本日のデモで配ってみました。
    とても評判よかったです。期待以上でした!
    「欲しい」「やってみる」とおっしゃる方が多くいらして、
    希望を感じました(^ ^)
    実際にたくさんの人が要望書を議員に送って、
    政策にインパクトを与えるところまでいきますように!

    さて、このサイトについて2つリクエストがあります。

    ①この記事(マニュアル、要望書サンプル、ひな形)の
    バナーを作って目立つところに置いて欲しい

    この記事はブログ形式なので、
    どんどん下に埋もれていってしまっています。

    配った際に「ウェブ上で他にも要望書のサンプルがありますので
    チェックしてみてください」とお伝えしていたのですが、
    この記事を見つけられるのか心配です。

    提案ですが、この記事にリンクするバナーを作って、
    右コラムの「メーリングリスト登録」の上部辺りに
    置いてはいかがでしょうか?

    原発問題に関心があってこのサイトに辿り着いたものの、
    具体的に何をすればよいかわからない、あるいは、
    記事全部に目を通す時間がない人にとっては、
    アクションの呼びかけが目立つところにあると効果的かと思います。

    ②要望書サンプル(雛型)を随時アップデートして欲しい。

    常に最もホットなイシュー、最も必要とされているアクションが
    書かれているものを掲載して頂けたらありがたいです。

    また、異なるイシューについての要望書サンプルが複数あってもよいかと思います。
    例えば、小さい子どもを持つお母さんが関心を持つイシューについての要望書。
    クリーンな自然エネルギーのみに焦点をあてた要望など。
    異なる関心を持った市民が使い分けできるように。

    どうぞご検討くださいませ!

    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • そくさばいて~
    • 2011年 6月 6日 3:17pm

    早速家族と手分けしてファックスしてみます。
    取り急ぎ衆院と参院の選挙区の議員から始めてみますね。
    議員って本当にたくさんいますね・・・改めてビックリ。

    メーリングリストに入ったので、
    また新しい要望書のテンプレートができた時は
    (ブログにアップして)教えてくださ~い!

  1. トラックバックはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。