アーカイブ : 2017年 12月

新潟県知事 米山隆一氏講演会「エネルギー基本計画:原子力政策と地域の未来を問う」

20180124_米山知事講演会チラシ日時: 2018年1月24日(水)17時半~19時半

場所: 憲政記念館 講堂 (最寄:国会議事堂前、永田町)

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kensei/raikan.htm

新潟県の米山隆一知事は、2016年、福島第一原発事故について「徹底的な検証をする」と掲げて当選しました。2017年9月には「福島第一原発の事故原因」、「原発事故が健康と生活に及ぼす影響」、「万一の事故時の避難方法」を検証する3つの委員会がスタートしています。

一方、原子力規制委員会では2017年12月27日、柏崎刈羽原発6・7号機の再稼働について新規制基準に「適合」との判断が出され、見直し中のエネルギー基本計画の中でも原子力の再稼働や新増設を押す声も聞かれます。

本講演会では、米山知事より原発立地県としての事故検証の取り組みと、エネルギー政策への見解を伺います。

 

◆プログラム(調整中):

・現状に関する問題提起、エネルギー基本計画署名呼びかけ(eシフトより)

・超党派議員による発言

・米山隆一知事講演「福島第一原発事故の検証と再稼働問題、立地県のエネルギー政策」

 

ほか

 

◆参加費: 500円

◆お申込み: https://goo.gl/forms/U5NGsqGZXGB9MqwD3

◆主催: eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
03-6909-5983(FoE Japan内)

 

エネルギー基本計画緊急署名 「原発ゼロで日本の未来を切り拓く」スタートしました

続きを読む

意見書「原発活用で地球温暖化対策はできません」

2017年12月22日

総合資源エネルギー調査会基本政策分科会

分科会長 坂根 正弘様

「原発活用で地球温暖化対策はできません」

 

原子力資料情報室 / 気候ネットワーク / FoE Japan
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)

 

PDFはこちら

前回11月28日の総合資源エネルギー調査会基本政策分科会の最後に、坂根分科会長は、地球温暖化対策目標の達成に原発活用をと、次回会合に向けてのコメントをしていました。しかし、地球温暖化対策に原発が貢献すると考えることは、誤りです。そのことは、京都議定書の目標達成に原発推進を織り込んだ失敗によって、すでに明らかではないでしょうか。 続きを読む