カテゴリー : 被害者支援法

5/26 eシフトセミナー 「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」

———————————————————–
☆ 5/26 eシフト セミナー ☆
「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」

http://e-shift.org/?p=3023

———————————————————–

>ちらし  140526_flyer

>当日の映像 前半 後半

6月21日で、原発事故子ども被災者支援法の成立(2012年)から丸2年です。
事実上「避難の権利」を認めた同法の成立は、市民運動の成果の一つでした。

しかし、その後1年以上、具体的な施策に向けた動きは止まり、
ようやく出された基本方針は骨抜きのまま閣議決定・・・。

これまでの経緯を振り返り、住宅支援、健康診断、保養
など、被災者をとりまく現在の状況について考えます。

●日時: 2014年5月26日(月)19:00~21:00
●場所: パルシステム連合会本部会議室(2F)
http://www.pal.or.jp/group/gaiyou/honbu.html
新宿区大久保2丁目2-6 ラクアス東新宿
地下鉄各線「東新宿駅」徒歩約5分]
JR山手線「新大久保駅」徒歩約10分

●プログラム(予定)
1.「避難の権利」をもとめて
満田夏花(国際環境NGO FoE Japan)
2.福島から岡山へ避難して
丹治泰弘(司法書士)
3.被災者を取り組む現在の状況
白石草(Our Planet TV)
4.パルシステム連合会の取り組み
5.今後に向けた課題
阪上武(福島老朽原発を考える会)

●資料代: 1000円(ブックレットつき)
ブックレットを持っている方は400円
※eシフトブックレットVol.5『「原発事故子ども・被災者支援法」と「避難の権利」』
合同出版 A5版 96ページ、700円(税込)
http://e-shift.org/?p=2981

●主催・問合せ:eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
www.e-shift.org
03-6907-7217a (FoE Japan内)


●後援:合同出版、パルシステム連合会

【アクション】好評につき、30分でできる『脱原発ロビーマニュアル』第二弾!

前回の『脱原発ロビーマニュアル』が思いのほか好評だったので、第二弾いきます!

今回は、未だに収束をしていない『福島第一原子力発電所の事故による被害者の皆さんへの賠償スキーム』に関する意見書と、『老朽化原発・危険性が高い原発を計画的に停止』するためのアクション・ペーパーをダウンロード出来るようにしました。どんどん、ダウンロードしてご家族や友人に配ってあげてください。国民の多くの声を是非とも直接、国に届けましょう!この日本を創るのは、私たち国民、「主権者」です! 続きを読む