アーカイブ : 2013年 3月

【原発ゼロノミクス】 原発の不経済とシステム転換の希望



 3月27日、原発ゼロノミクスキャンペーンhttp://zeronomics.wordpress.com/は、
金子勝氏と飯田哲也氏を迎え、キックオフシンポジウムを開催しました。

———————————–
【原発ゼロノミクスキャンペーン】は、

1)2012年夏のエネルギー・環境政策に関する「国民的議論」で示された、
 「原発ゼロ」を願う国民の声を、改めて可視化し、安倍政権に示す 
 6月までに10万人の賛同を!
2)さらに、新たに若い人も巻き込んでいくため、原発の不経済性や原発依存
 の体制を抜本的に見直し、地域分散型のエネルギーシステムに移行すること
 のメリットをわかりやすく提示する
ことを目指してスタートしました。
続きを読む

【声明】 新しいエネルギー政策は民主的な政策形成プロセスを経て決定を

2013年3月11日

内閣総理大臣 安倍晋三様                        
経済産業大臣 茂木敏充様
環境大臣   石原伸晃様

         エネルギー・環境政策における
政府審議会のバランスを欠いた人選と非民主的なプロセスに問題提起します
~新しいエネルギー政策は民主的な政策形成プロセスを経て決定を~

          eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)

>PDFはこちら 130311_eshiftseimei_energypolicy
続きを読む

【3/27】 原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム

–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム
原発ゼロノミクス〜脱原発は経済成長のチャンス〜
–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
ちらしはこちら 130327_flyer
脱原発こそ経済成長のチャンスとする「原発ゼロノミクス」。
具体的実現方法をディスカッションします。 ”株価を上げインフレにすれば
生活はよくなる”というアベノミクスより、日本の足かせとなっている原発依
存を脱し、市場の価値転換にそった新しい経済や、省エネ、自然エネルギーな
どの、地域に根ざした多様な産業を振興により、より抜本的な日本経済の活性
化、健全化を目指しましょう!
【日時】 3月27日(水) 14:30〜17:00
【会場】 参議院議員会館・講堂
(14時より会館入り口にて入館証を配布します) 続きを読む

【ブックレット】vol.3 『日本経済再生のための東電解体』

合同ブックレット・eシフトエネルギーシリーズvol.3 『日本経済再生のための東電解体』
2013年3月11日刊行!

原発をやめれば日本経済が破滅するという見方は、時代の流れを完全に見誤っているのです。
むしろ、脱原発、解体も視野に含んだ東電改革、発送電分離などの電力改革を突破口として、新しい経済・社会システムへの転換を推し進めなければ、日本経済は再生できないのです。
金子 勝(慶應義塾大学教授)
———————————————

続きを読む