【3/27】 原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム

–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム
原発ゼロノミクス〜脱原発は経済成長のチャンス〜
–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
ちらしはこちら 130327_flyer
脱原発こそ経済成長のチャンスとする「原発ゼロノミクス」。
具体的実現方法をディスカッションします。 ”株価を上げインフレにすれば
生活はよくなる”というアベノミクスより、日本の足かせとなっている原発依
存を脱し、市場の価値転換にそった新しい経済や、省エネ、自然エネルギーな
どの、地域に根ざした多様な産業を振興により、より抜本的な日本経済の活性
化、健全化を目指しましょう!
【日時】 3月27日(水) 14:30〜17:00
【会場】 参議院議員会館・講堂
(14時より会館入り口にて入館証を配布します)
【内容】
・原発ゼロノミクスキャンペーンとは
・原発ゼロノミクスのグランドデザイン 金子勝氏
・対談:脱原発成長論  金子勝氏×飯田哲也
・経済界、経済学者からのメッセージ紹介
●金子勝氏 (慶応義塾大学経済学部教授
制度経済学、財政学、地方財政論を専門とする経済学者。提言は、歴史的見地
からの現代経済の位置、不良債権問題、企業改革、社会保障や地方分権化など
幅広い分野に及ぶ。著書に『「脱原発」成長論: 新しい産業革命へ』(筑摩書
房)など。
●飯田哲也氏 (環境エネルギー政策研究所所長) 神戸製鋼の原子力部門や
電力中央研究所に勤務後、「原子力ムラ」を脱出。北欧での研究活動や非営利
活動を経て、認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)を設立。特
に3.11以降、世論をリードするエネルギー戦略を打ち出す。著書に『エネル
ギー進化論』(ちくま新書)など。
【資料代】 500円 ※どなたでも参加できます。
【申込】 http://p.tl/AY9c ※どなたでも参加できます。
【主催】 原発ゼロノミクスキャンペーン、
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
【問合せ】 eシフト事務局(FoE Japan内)
Tel: 03-6907-7217  Fax: 03-6907-7219
原発ゼロノミクスのウェブサイトより「十万人の賛同」にご参加ください!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【3/27】 原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. コメントはまだありません。

  1. 2013年 3月 23日
    トラックバック先 :Global Ethics
  2. 2013年 3月 24日
コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。