【エネパネ】記者会見「発電の費用に関する評価報告書」の発表

<記者会見のお知らせ>

エネルギーシナリオ市民評価パネルによる「発電の費用に関する評価報告書」の発表

【日時】 2011年10月21日(金)11:00~12:00
【場所】 フォーリン・プレスセンター(FPCJ)
   http://fpcj.jp/modules/tinyd0/?id=4&opt=2
   千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル6階 03-3501-3401 (代表)
   日比谷線 丸ノ内線 千代田線-霞ヶ関 C4 都営三田線-内幸町 A6

エネルギー政策の見直しの議論が始まり、現在、政府の複数の委員会で、発電コストや原発事故コストなどの再検討がなされています。コストに関しては、原子力が安いからと推進されてきたよう、国の議論は、これからのエネルギー政策の方向性を既定してしまう可能性があります。そこでこのたび発足させた
「エネルギーシナリオ市民評価パネル(エネパネ)」では、その最初の共同作業として、既存の発電コスト試算を分析し、その問題や新たな視点も提示しながら費用に関して評価検討を行いまいした。その結果を発表する記者会見を開催します。ぜひお越しください。

★エネルギーシナリオ市民評価パネルとは?
各種エネルギーシナリオや、関連論文・情報について評価・分析をおこない、エネルギー・シフトを進める観点からその成果をとりまとめ、発信する市民パネル。
エネルギー政策に関わる主なNGO(環境エネルギー政策研究所、気候ネットワーク、WWFジャパン、FoE Japan、グリーンピース・ジャパン、CASA等)のメンバーが参加。

★記者会見に関するお問い合わせ:気候ネットワーク
TEL:03-3263-9210、FAX:03-3263-9463 E-mail:tokyo@kikonet.org

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【エネパネ】記者会見「発電の費用に関する評価報告書」の発表
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。