パブコメセミナー:フェイクだらけのエネルギー基本計画案にあなたの声を

日時:2018年6月12日(火)18:00~19:30(開場:17:30)
会場:衆議院第二議員会館多目的ホール
(最寄り駅:東京メトロ    国会議事堂前駅/永田町駅) 入場無料
主催:eシフト    (脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)

経済産業省は第5次エネルギー基本計画案を公表、現在、
パブリックコメントを募集中です(5月19日~6月17日)。
しかし、その内容は問題だらけ。
たとえば、 「(原発は)重要なベースロード電源」、
「(石炭火力は)活用していくエネルギー源」として大変重視しています。

一方で、世界で拡大の一途をたどる風力や太陽光など
再生可能エネルギーは「主力電源化への布石を打つ」として、
主力電源にできない理由を書き連ねています。
でも、107ページ、10万文字以上にもなる長大な
エネルギー基本計画案。意見を述べるのも一苦労です。
そこで、エネルギー基本計画案の問題点をみんなで
一緒に考えてみませんか。

登壇者
石炭火力:桃井 貴子(気候ネットワーク)
再生可能エネルギー:松原 弘直(環境エネルギー政策研究所)
原子力:松久保    肇(原子力資料情報室)

エネルギー基本計画案パブコメセミナー チラシpdf



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。