【議員署名】原発の運転再開は、国会事故調の事故原因検証を待つべき

【議員署名】原発の運転再開は、国会事故調の事故原因検証を待つべき

★議員署名集約日を2月20日に延長しました。
——————————————-

緊急アクションの呼びかけ:国会議員に伝えて下さい!
安易な原発運転再開に「ノー」を:
国会の事故調査委員会による事故原因検証を待つべき
http://e-shift.org/?p=1580
——————————————

上記の呼びかけに多くの方々にご協力いただき、ありがとうございます。
東京での議員会館まわりに加え、北海道、三重県、岐阜県、愛知県などのみなさんが国会議員によびかけて下さった結果、2月13日現在、下記の議員が署名してくれています(31名)。

◆署名議員(2月14日現在):

衆議院議員 太田 和美 (民主)福島2
参議院議員 糸数 慶子 (無所属)沖縄
参議院議員 福島 みずほ(社民)比例
衆議院議員 服部 良一 (社民)比例近畿
衆議院議員 辻  恵  (民主)大阪
参議院議員 又市 征治 (社民)
衆議院議員 川内 博史 (民主)鹿児島
参議院議員 川田 龍平 (みんな)東京
衆議院議員 柿沢 未途 (みんな)比例東京都
衆議院議員 笠井 亮  (共産)比例東京都
衆議院議員 中島 隆利 (社民)比例九州
衆議院議員 柳田 和己 (民主)比例北関東
衆議院議員 阿部 知子 (社民)比例南関東
衆議院議員 石川 知裕 (大地)北海道11
参議院議員 吉田 忠智 (社民)比例
衆議院議員 照屋 寛徳 (社民)沖縄2
衆議院議員 篠原 孝  (民主)長野1
参議院議員 平山 誠  (大地・真民主)比例
参議院議員 大河原 雅子(民主)
衆議院議員 永江 孝子 (民主)愛媛
参議院議員 紙  智子 (共産)
衆議院議員 穀田 恵二 (共産)比例近畿
衆議院議員 谷岡 郁子 (民主)愛知
衆議院議員 重野 安正 (社民)大分
参議院議員 山内 徳信 (社民)
衆議院議員 吉泉 秀男 (社民)
参議院議員 平  智之 (民主)京都1
衆議院議員 橋本 べん (民主)岐阜2
参議院議員 井上 哲士 (共産)比例
衆議院議員 佐藤 ゆうこ 愛知1
衆議院議員 杉本 かずみ(民主)愛知10

締め切りは2月20日です。ぜひ、国会議員にみなさまからも呼びかけてください。
署名文書は下記のとおりです。

PDFはこちら

———————————————————————–
総理大臣   野田佳彦 様
経済産業大臣 枝野幸男 様
原発担当相  細野豪志 様
官房長官   藤村 修 様

原発運転の再開判断にあたっては、事故原因を客観的・徹底的に究明しようとしている、国会の福島原発事故調査委員会の調査・結論を待つべきです

国内のみならず国際的にも大きな衝撃を与えた福島原発事故について、その実態や原因を客観的・徹底的に解明するため、昨年12月8日に、国会に福島原発事故調査委員会が設置されました。6月頃に結論を出すべく調査・検討が進められています。

福島原発事故の原因は、津波の前に地震動で配管が損傷した可能性も否定できません。このように事故原因についてもまだ明らかになっていない状況です。また、原子力安全委員会は防災範囲を見直し、拡大することを決定しました。さらに福島原発事故の被害の実態からも、これまでの立地県・町のみならず、近隣自治体では原子力防災についての議論と、電力事業者との安全協定締結の動きが進んでいます。

このような中にあって、原子力安全・保安院は、関西電力の大飯原発3・4号のストレステスト第一次評価書案が、複数の委員の不在の中、1月18日の「ストレステスト意見聴取会」に提示されました。その後、原子力安全委員会とIAEA(国際原子力機関)による評価を経て、4大臣が運転再開の政治判断を下し、地元了解を経て2~3月には運転が再開される可能性があります。大飯原発3・4号の次には、伊方原発3号などがその後に続くとも言われています。

しかし、ストレステストは、福島事故の実態を反映していないばかりか、「合格基準」さえ明らかになっていません。

上記のとおり、国会に設置された事故調査委員会の調査・検証は始まったばかりであり、このように拙速に運転再開の手続きを進めることは、国会軽視と言わざるを得ません。原発の運転再開の判断にあたっては、国会の福島原発事故調査委員会の調査・結論を待つべきです。

2012年2月   日
(衆議院・参議院)議員  お名前_______________________

集約日:2月20日
集約先:福島老朽原発を考える会(フクロウの会):FAX.03-5225-7213
090-8116-7155 阪上/フクロウの会  E-mail:sakagamitake@nifty.com
090-6142-1807 満田/FoE Japan E-mail:kanna.mitsuta@nifty.com

呼びかけ団体と連絡先:

国際環境NGO FoE Japan(地球の友ジャパン)
東京都豊島区池袋3-30-8-1F
TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219

グリーン・アクション
京都市左京区田中関田町22-75-103
TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952

国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
東京都新宿区西新宿 8-13-11N・Fビル2F
TEL 03-5338-9800 FAX03-5338-9817

脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)
東京都豊島区池袋3-30-8-1F
TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階
TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
東京都新宿区神楽坂2-19-405 AIR
TEL/FAX 03-5225-7213

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【議員署名】原発の運転再開は、国会事故調の事故原因検証を待つべき
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. コメントはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。