カテゴリー : 再稼働させない

運転中の原発は3基のみ!政府も原発ゼロを想定した対応策の準備を開始

———————————————————-
★ 1/27、運転中の原発は3基のみ!
政府も原発ゼロを想定した対応策の準備を開始 続きを読む

原発の再稼動を止めよう 議員にファックス・メールしよう!

☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°
原発の再稼動を止めよう ファックス・メールアクション
脱原発ロビーイングマニュアル・ネット版
★:*:・°☆:*:・°★:*・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・★:*:・°☆:*:・°

自宅から、一人で、短時間でできるファックス・メールアクション
国会議員に原発再稼動の停止を呼びかけましょう。

・………・………・………・………・………・………・………・

福島原発後、日本の原発54基のうち、動いている原発わずか5基となりました。電力会社や経済産業省、政府は、原子力発電の生き残りのためにストレステストを終わらせ、停止中の原発を動かそうとしています。今月末には、評価結果にIAEA(国際原子力機関)のお墨付きをもらい、再稼動への手続きを終了しようとしています。今が、脱原発のための大きな山場のひとつです。

全国各地で「原発はもう要らない」と思っている皆さんに呼びかけます。地元選出の国会議員や、キーとなる国会議員に、ファックスなどで原発再稼動を行わないように意見を送りましょう。日本各地でデモや集会に参加する市民は数万人もいます。一人が1通の意見を国会議員に送れば、数万の意見書が国会議員に届きます。

自宅から、一人でできるアクションで、脱原発への大きなうねりを作り出しましょう。

 ・………・………・………・………・………・………・………・

・:*:★原発再稼動を止める 脱原発ロビーイングマニュアル☆:*:・ 詳細はこちら↓

続きを読む

【声明】「脱原発世界会議」登壇者16人がストレステストによる原発再稼働に関して緊急声明!

◆飯田哲也さん、金子勝さん、松田美由紀さん、山本太郎さんら「脱原発世界会議」登壇者16人が
ストレステストによる原発再稼働に関して緊急声明発表!
◆枝野経産相と原子力安全・保安院に送付!

1万1500人が参加した「脱原発世界会議」(1月14日・15日/横浜)の登壇者有志(16人)が15日、ストレステストに関する緊急声明を公表。枝野幸男経産相の国会事務所、経産省広報課、原子力安全・保安院の原子力安全技術基盤課(ストレステスト担当)に本日16日(月)午前11時にファックスにて送付しました。また、報道機関にも公表しました。 続きを読む

【セミナー】 欧州のストレステスト批判と日本の現状

欧州のストレステスト批判と日本の現状
~原発の運転再開問題をめぐって~
●2012年1月11日(水) 18:30~20:30
東京しごとセンター 地下2階講堂 (東京・飯田橋)
●2012年1月12日(木) 14:30~16:00
衆議院第二議員会館第1会議室 (東京・永田町) 続きを読む

【要請提出】玄海原発4号:地元住民を無視した運転再開の強行に抗議

玄海原発4号機の運転再開について、11月2日に提出した要請書に、
提出団体:160団体
賛同署名:15,457筆
のご賛同が集まり、改めて提出いたしました(2011年11月4日9:00締切)。
ご署名・ご協力ありがとうございました。

PDFはこちら

続きを読む

【院内集会】今すぐ脱原発!~「運転再開をすべきでない」4つの理由

【11/2院内集会】 今すぐ脱原発!~「運転再開をすべきでない」4つの理由
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
エネルギー政策見直し議論の中で、「運転再開をしなければ電力不足、電気料金が上がる」として、運転再開を前提とする方針が固められつつあります。
経済産業省も野田首相も、「地元の理解を得て」再稼動を進めていく、としています。しかし福島原発事故が起きて以来、規制行政の体制も、安全指針も、原子力安全確保の前提は根底から崩れています。
人々の生活、健康、社会、環境、地域、経済、あらゆる側面で長期にわたる原発事故被害を、当事国として体験している日本で、今、原発の運転再開を議論できる状況ではありません。
本集会では、今すぐ脱原発が自明である4つの理由について整理し、特にストレステスト結果提出第一号の大飯三号機への対応等について、具体的に議論を行います。 続きを読む

【声明】 原子力発電コスト過小評価に異議-原発事故損害費用は桁違い!

2011年10月26日
eシフト:脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会

==================================================================
<声明> 原子力発電コスト過小評価に異議-原発事故損害費用は桁違い!
==================================================================

内閣府・原子力委員会の「原発・核燃料サイクル技術等検討小委員会」は25日、「福島第一原発事故を踏まえ」原発で重大事故が起きるリスク(事故リスク)をコストに反映させると電力1kWhあたり1.2円上昇するとの試算が示された。

しかしこの試算の前提となる今回の福島原発事故の損害費用見積は5兆5000億円としている。これは事故の損害のうち東京電力による賠償が現在決まっている最低限の額に過ぎず、損害費用が「評価」されているとは言えない。eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)は、以下の理由からこのリスクコスト評価の前提に異議を申し立てる。エネルギー・環境会議はこの「原発発電コスト1.2円増」という結果を「コスト評価」の前提として用いるべきではない。
もしこの結果が用いられる場合、今後の原子力発電に関するコスト評価の議論は著しく歪められるだろう。
続きを読む

【政府交渉】10/7原発の運転再開を止めよう!

稼働中の原発がわずか11基となるなかで、政府と電力各社は定期検査で止まっている原発の運転再開に動き始めています。関西電力は大飯3号のストレステストの結果を間もなく原子力安全・保安院に提出しようとしています。他の電力会社もこれに続いています。年末から年明けには運転再開第一号を狙っています。しかし、福島原発事故の実態と何の関係もないストレステストと、首相や経産大臣による政治判断での運転再開は妥当とは言えません。事実関係を明らかにし、運転再開を止めるため、政府交渉にご参加ください。

※交渉には、原子力安全・保安院、原子力安全委員会、原子力災害対策本部、 事故調査・検証委員会の出席を求めています。

【日時】 10月7日(金) 13:00~17:30
【場所】 参議院議員会館 B107号室(地下1階)
*12:30~ロビーで通行証を配布します。
【資料代】 500円 (遠方からの参加者のためにカンパ歓迎です) 続きを読む

「再稼働させない!(11月&12月)11アクション」(仮)第1回相談会

「再稼働させない!(11月&12月)11アクション」(仮)第1回相談会にぜひご参加ください!
【日時】 10月2日(日)  午後6時30分より 
【場所】 ピープルズ・プラン研究所にて
    <アクセス/江戸川橋駅徒歩7分、TEL:03-6424-5748>
    http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5

続きを読む

【9月アクション】9・18脱原発シンポジウム~こうして作る!原発のない社会

【9月アクション】9・18脱原発シンポジウム~こうして作る!原発のない社会

■日時 9月18日 13時開場、13時30分開演、18時20分終了
■会場 日本青年館  国際ホール (地図はこちら
■参加費 1000円(当日徴収)
9.11-19脱原発アクションウィークの企画イベントです。

<当日の資料・映像を掲載しました>
続きを読む