カテゴリー : 参加しよう

【4/16】 原発ゼロノミクス〜脱原発のコストと経済性〜

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
4/16  原発ゼロノミクスキャンペーン・シンポジウム

原発ゼロノミクス〜脱原発のコストと経済性〜

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
>チラシはこちら 130416_flyer
>大島堅一さん資料はこちら 130416_oshima
>録画はこちら(公開期間後はIWJ会員のみ)http://iwj.co.jp/wj/open/archives/74354

脱原発こそ経済成長のチャンスとする「原発ゼロノミクス」。
具体的実現方法をディスカッションします。 ”株価を上げインフレにすれば 生活はよく
なる”というアベノミクスより、日本の足かせとなっている原発依存を脱し、市場の価値
転換にそった新しい経済や、省エネ、自然エネルギーなどの、地域に根ざした多様な産業
を振興により、より抜本的な日本経済の活性化、健全化を目指しましょう! 続きを読む

【3/27】 原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム

–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
原発ゼロノミクスキャンペーン立ち上げシンポジウム
原発ゼロノミクス〜脱原発は経済成長のチャンス〜
–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
ちらしはこちら 130327_flyer
脱原発こそ経済成長のチャンスとする「原発ゼロノミクス」。
具体的実現方法をディスカッションします。 ”株価を上げインフレにすれば
生活はよくなる”というアベノミクスより、日本の足かせとなっている原発依
存を脱し、市場の価値転換にそった新しい経済や、省エネ、自然エネルギーな
どの、地域に根ざした多様な産業を振興により、より抜本的な日本経済の活性
化、健全化を目指しましょう!
【日時】 3月27日(水) 14:30〜17:00
【会場】 参議院議員会館・講堂
(14時より会館入り口にて入館証を配布します) 続きを読む

【ブックレット】vol.3 『日本経済再生のための東電解体』

合同ブックレット・eシフトエネルギーシリーズvol.3 『日本経済再生のための東電解体』
2013年3月11日刊行!

原発をやめれば日本経済が破滅するという見方は、時代の流れを完全に見誤っているのです。
むしろ、脱原発、解体も視野に含んだ東電改革、発送電分離などの電力改革を突破口として、新しい経済・社会システムへの転換を推し進めなければ、日本経済は再生できないのです。
金子 勝(慶應義塾大学教授)
———————————————

続きを読む

原発ゼロが「国民的議論」の結果!★原発ゼロノミクス・キャンペーン★スタート

http://zeronomics.wordpress.com/

2013年2月20日
eシフト:脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会

eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)は、2月20日、院内集
会「エネルギー・環境『国民的議論』の意味」を開催、元国家戦略室の伊原智
人氏、北海道大学准教授の三上直之氏、青山学院大学教授の小島敏郎氏をむか
え、2012年夏の「国民的議論」の意味を再確認しました。

>資料はこちら http://e-shift.org/?p=2511 続きを読む

【院内集会】 どうなる「発送電分離」?!~電力システム改革のゆくえ

——————————————————————
2/27 院内集会
どうなる「発送電分離」?!~電力システム改革のゆくえ
※PDFはこちら>130227_denryokusystem
——————————————————————

電力会社の経営体制や体質の弊害が、ついに福島の原発震災につながってしま
いました。脱原発に向けて電力のしくみを早急に改革しなければなりません。
経産省「電力システム改革専門委員会」は、昨年1年間の電力自由化の議論を
ふまえ、2月8日に「発送電分離は法的分離、2020年までに段階的に実施」す
る工程表を報告書案として提示しました。 続きを読む

【院内集会】 エネルギー・環境「国民的議論」の意味

————————————————————–
2/20院内集会
エネルギー・環境「国民的議論」の意味
※PDFちらしはこちら>130220_kokumingiron
※資料を掲載しました!
————————————————————–

安倍政権は、民主党政権下で閣議決定された「革新的エネルギー環境戦略」の
原発ゼロ方針をゼロベースで見直すと表明、エネルギー基本計画の見直しにつ
いても、これまで議論を重ねてきた基本問題委員会ではなく、新たな枠組みを
つくるとしています。 続きを読む

原発事故がいざ起こったら?パブコメ、2月12日まで

————————————–
【実践セミナー】みんなで書こう!
原発「新安全基準」&「防災指針」パブリック・コメント
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/2918-55b2.html
ゲスト:後藤政志さん (原発技術者)
☆第1弾☆
日時:2月6日(水)18:00~20:00
場所:参議院議員会館B107(最寄駅:永田町駅・国会議事堂駅)
☆第2弾☆
日時:2月9日(土)18:00~20:00
場所:東京しごとセンター (東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号)
————————————– 続きを読む

【eシフトシンポジウム】 自然エネルギーと発送電分離~電力を市民の手に!

★☆彡゚゚゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
eシフトブックレット2号出版記念・eシフトシンポジウム
自然エネルギーと発送電分離~電力を市民の手に!
【日時】2012年11月3日(土・祝) 16:00~19:15
【会場】カタログハウス セミナーホール(新宿)
http://e-shift.org/?p=2446
録画映像はこちら⇒http://iwj.co.jp/wj/open/archives/38577
_______________________________.。。☆★

続きを読む

【アクション】脱原発首長会議参加を呼びかける

■Go Renewable いまあらためて「再生可能エネルギーを活かして」

- 「脱原発をめざす首長会議」の会員になることを求める請願を

eシフトでは、パタゴニア日本支社ピースボートと協力し、「地域の再生可能なエネルギーを推進するために脱原発首長会議の会員になることを求める請願書ハガキアクション」を開始しました。

続きを読む

【ブックレット】vol.2 『脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離』 

合同ブックレット・eシフトエネルギーシリーズvol.2
『脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離』 9月15日刊行
原発が象徴する電力幕藩体制からエネルギー自治を取り戻していくために何が必要か、本書には実践的な手がかりが詰め込まれています。
星川 淳(作家・翻訳家)