その他

2/9ページ

7/31 どうする?!核のゴミ - 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム –

<資料を掲載しました>

ドイツ・緑の党のベアベル・ヘーン氏の来日にあわせ、核廃棄物の最終処分問題に関する日独シンポジウムを開催します。

日本では、高レベル放射性廃棄物(再処理したあとの核のゴミ)の最終処分地選定について、…

【ブックレット】vol.6 『原発の安全性を保証しない原子力規制委員会と新規制基準』

奈良本英佑・著/eシフト編

このブックレットでは、
・日本の原子力行政はどのようにして始まり、どんな問題を持っていたのかがよくわかります。

・3.11福島原発事故の後誕生した原子力規制委員会は、どんな理念や役割、しくみをもって始まったか、いまどのような状況か、よくわかります。

・日本の原子力行政の中心であり、原発…

再エネの未来が今ピンチ?!パブコメだそう!(1月9日まで)

「再エネ特措法」(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)施行規則の一部を改正する省令案等に関する意見募集概要について

<背景>

この改正案は、再生可能エネルギー発電設備については系統に優先接続するとした「再エネ特措法」の定めにも関わらず、5つの電力会社(正式には「一般電気事業者」)から、「系統接続保 留」という措置がとられたこ…

【緊急開催】話そう選挙のこと、語ろうこれからの日本のこと

♪ ~ ♭ ~ ♯ ~♪ ~♯ ~♭ ~ ♯ ~♭ ~♪

【緊急開催】話そう選挙のこと、語ろうこれからの日本のこと
おしゃべり楽座 NO NUKES
≪選挙編≫  2015年1月5日
♪ ~ ♭ ~ ♯ ~♪ ~♯ ~♭ ~ ♯ ~♭ ~♪

「ねえねえ、知ってる?
安倍政権は戦争をしようとしているのが見え見えなのに、
国民の多くが与党を勝たせたんだって」

「えー、私は戦争…

【エネルギー基本計画】事故がなかったかのような閣議決定に声続々

福島第一原発事故をふまえたエネルギー政策見直し。
まるで原発事故がなかったかのように原発維持推進を打ち出した閣議決定に、批判の声が相次いでいます。
※経済産業省 2014年4月11日 「新しいエネルギー基本計画が閣議決定されました 」
http://www.meti.go.jp/press/2014/04/20140411001/20140411001.html

eシフト参加団体等の…

「脱原発・自然エネルギー推進自治体Map」を公開!

▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△

「脱原発・自然エネルギー推進自治体Map」を公開!
http://e-shift.org/?page_id=2884
▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△▼▽▲△

2011年3月に、東京電力福島第一原子力発電所で事故が…

【都知事選】候補者に原発・エネルギー政策を聞きました

今回の都知事選挙では、脱原発についての姿勢が大きな争点のひとつとなっています。

東京都は東京電力の大株主であり、東京都のために発電していた福島第一原発事故を起こしました。東京都には、一定の事故の責任、損害賠償、事故収束などの責任があると考えます。

また、東京都は大株主として、東京電力株主総会などで…

【ちらしができました】 東京はすでに原発ゼロ!

 

東京では、2012年3月末からすでに原発ゼロ。 2回の夏、2回の冬を乗り切っています。 全国でも、去年の秋から原発ゼロです。 2月9日(日)に予定されている東京都知事選挙では、脱原発が大きな争点となり、原発のコスト、事故のリスク、放射性廃棄物の最終処分問題などが改めてクローズアップされています。 eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会…

1 2 9