1/17 「エネルギー基本計画」見直し・経産省/環境省交渉

地球救出アクション97(大阪)主催の下記の政府交渉に、eシフトも賛同協力しています。

—————————————
12月8日、地球救出アクション97は大阪・高槻でエネルギー基本計画に関する討論集会を開催しました。
討論集会には賛同が多く寄せられ、たくさんの多様な人たちが出席し討論しました。

原発と石炭火力は安倍政権のエネルギー政策では切り離せないもので、そこでは石炭火力でCO2を大量に排出し、原発再稼働でそれを相殺するという計算になっている、そのうえどちらもひどい環境破壊、健康破壊をもたらす、
どちらもゼロを要求しようと意見の一致を見ました。また、原発優先政策が再エネ導入を妨げる元凶だということでした。

「エネルギー基本計画」は日本のエネルギー政策の基本であるので運動を大きくし、eシフト等の呼びかける署名活動もいっしょに進めることになりました。

 

日 程: 2018年1月17日(水) 13:00~16:00

13:00       準備打合せ

13:30~14:30 経済産業省

15:00~16:00 環境省

場 所: 参議院議員会館102室(1F)

 

12月8日、高槻の討論集会に基づき行う交渉です。地球救出アクション97主催、討論集会参加者と賛同団体・個人の要求という形にします。

出席希望の方は稲岡までご連絡ください。090-7090-1857 minako-i@estate.ocn.ne.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1/17  「エネルギー基本計画」見直し・経産省/環境省交渉
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。