2/25 みんなで考えよう!東京湾の石炭火力新設計画

★どなたでも参加できます★

 

えっ 6基もの石炭火力発電所が東京湾岸沿いに出来るんですか?

袖ケ浦市に100万Kwが2基、市原市に100万Kwが1基、千葉市に107万Kwが1基、横須賀市に65万Kwが2基計画されています。

こんなに沢山の石炭火力発電所を東京湾岸沿いに作って本当に大丈夫なの?

大気汚染による地域住民への健康影響は?地球温暖化への影響は? 温排水による水温上昇で東京湾の魚介類は? これらの事について語ってもらい、一緒に考えましょう。

多くの皆さま方の参加を、お願いたします。

>ちらしのPDFファイルはこちら

日時:2月25日(土曜) 13:00受付 13:30開始 16:00終了予定

場所:市原市青少年会館 電話:0436-43-3651  参加費:無料

 

<スピーチ 石炭火力発電 何が問題?>

大気汚染・健康被害・地球温暖化の影響   気候ネットワーク 平田 仁子さん

東京湾における温排水の影響         袖ヶ浦市民が望む政策研究会

 

主催: 東京湾の石炭火力発電所建設を考える会
協 賛: 石炭火力を考える市原の会、袖ヶ浦市民が望む政策研究会、気候ネットワーク、国際環境NGO FoE Japan、eシフト

連絡先: TEL 090-2553-2587 Eメール:i_nagano@dreamcar.co.jp (永野)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2/25 みんなで考えよう!東京湾の石炭火力新設計画
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. コメントはまだありません。

  1. 2017年 1月 27日
  2. 2017年 1月 27日
コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。