【緊急アクション】原子力協定採決の見通し高まる>衆院外務委員に呼びかけを!

衆議院外務委員会で、原子力協定(ヨルダン、ベトナム、ロシア、韓国)につき、水曜日に趣旨説明、金曜日に質疑が行われ、そのまま採決される見通しが高くなりました。まだ参議院もありますが、参議院のほうは、さらに難しい情勢です。

原子力協定が結ばれていない国には、原発輸出ができません。また、協定は国会承認が必要で、事実上、国会が唯一原発輸出に歯止めをかけられるのが原子力協定を承認しないことです。

下記は、衆院外務委員の理事および与党議員リストです。
ぜひ、皆様のほうでも、電話、FAXなどで採決しないように呼びかけてください。

◆ご参考:
1.共同声明:政府は原発輸出に関する説明責任を果たすべき
2.11月21日開催の院内セミナー「原発輸出を推進すべきではない、
これだけの理由」の発表資料(パワーポイント資料PDF版)より
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-c1ba.html

◆衆院外務委員会 委員長・理事・与党委員リスト
氏名 よみがな
TEL FAX 国会事務所

<委員長>
田中 眞紀子 たなか まきこ 民主
03-3508-7302 03-3508-3302 衆議院第一議員会館304号室

<理事>
浅野 貴博 あさの たかひろ 民主
03-3508-7115 03-3502-5036 衆議院第一議員会館1201号室

市村 浩一郎 いちむら こういちろう 民主
03-3508-7292 03-3508-3502 衆議院第一議員会館1208号室

菊田 真紀子 きくた まきこ 民主
03-3508-7524 03-3508-3954 衆議院第二議員会館802号室

長安 豊 ながやす たかし 民主
03-3508-7455 03-3508-3630 衆議院第一議員会館1205号室

村越 祐民 むらこし ひろたみ 民主
03-3508-7312 03-3508-3312 衆議院第二議員会館1213号室

河井 克行 かわい かつゆき 自民
03-3508-7518 03-3508-3948 衆議院第二議員会館1208号室

三ッ矢 憲生 みつや のりお 自民
03-3508-7144 03-3508-5210 衆議院第一議員会館913号室

赤松 正雄 あかまつ まさお 公明
03-3508-7112 03-3508-3412 衆議院第一議員会館720号室

<与党委員>
阿久津 幸彦 あくつ ゆきひこ 民主
03-3508-7322 03-3508-3322 衆議院第一議員会館511号室

相原 史乃 あいはら しの 民主
03-3508-7305 03-3508-3305 衆議院第一議員会館321号室

小川 淳也 おがわ じゅんや 民主
03-3508-7621 03-3508-3251 衆議院第二議員会館1005号室

大泉 ひろこ おおいずみ ひろこ 民主
03-3508-7509 03-3508-3939 衆議院第二議員会館523号室

勝又 恒一郎 かつまた こういちろう 民主
03-3508-7202 03-3508-3202 衆議院第一議員会館920号室

阪口 直人 さかぐち なおと 民主
03-3508-7212 03-3508-3212 衆議院第二議員会館912号室

首藤 信彦 すとう のぶひこ 民主
03-3508-7135 03-3508-3435 衆議院第一議員会館1021号室

中津川 博郷 なかつがわ ひろさと 民主
03-3508-7414 03-3508-3894 衆議院第二議員会館704号室

中野 譲 なかの じょう 民主
03-3508-7271 03-3508-3541 衆議院第一議員会館806号室

萩原 仁 はぎはら ひとし 民主
03-3508-7028 03-3508-3828 衆議院第一議員会館1216号室

浜本 宏 はまもと ひろし 民主
03-3508-7082 03-3508-3862 衆議院第二議員会館1216号室

早川 久美子 はやかわ くみこ 民主
03-3508-7479 03-3508-3359 衆議院第一議員会館1015号室

山尾 志桜里 やまお しおり 民主
03-3508-7636 03-3508-3024 衆議院第二議員会館217号室

山口 壯 やまぐち つよし 民主
03-3508-7521 03-3508-3951 衆議院第二議員会館603号室

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【緊急アクション】原子力協定採決の見通し高まる>衆院外務委員に呼びかけを!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

  1. 原発は危険だと感じながらも、ハッキリ発言する科学者はいない。危険らしいと思ってもそれを認めると(市民に説明しなければならない)だから、この番組を見て原発を海外へ売る何てことを考えないでください。

    • 松代育子
    • 2012年 1月 18日 7:56pm

    福島第一の原発事故からはや10ヶ月が経ったにも拘わらず、日本政府の原子力政策は明確な変化が無いままです。私は、原発反対の署名運動に関しては、インターネットに拠るもの文書によるものを問わず、全部とは申しませんが、大きな方向が私の思いと反しない限り、任意の受任者と自分の立場を決め、私の友人のみならず、なじみの喫茶店、趣味の会合、ドイツの小学校等で集めてきたものです。

    ご年配の方は1960年日米安全保障条約の更改時の騒ぎを覚えておられるでしょうか?「声なき声を聞く」という台詞の元、岸総理は安保反対を表明した何百人の署名を一考だにしませんでした。今の政府も同様に聞きたくないものは聞かないのではないでしょうか?

    私は去年の12月から大阪市「原発」市民投票の署名運動に一受任者として署名集めをスーパーマーケットの入口で行いました。ご存知かと思いますが、この運動は地方自治法で認められた条例の制定請求です。私たちは関西電力の筆頭株主である大阪市民に原発の賛否を住民投票で聞いて欲しいと請求しました。橋本市長は、住民投票の実施はお金がかかるという理由で否定的な発言を繰り返しています。これからが、この運動の正念場だと思っています。ここでお願いがあります。今現在行われている東京都「原発」都民投票を応援してくださいませんか?

    住民投票署名運動は、直接な原発反対運動ではなく、住民投票の結果が原発賛成多数になることが有り得ます。私は住民投票が実施されるようなことがあったら、原発反対の票が多数である事に賭けています。そして、この賭けるという事が大事なことのように思えます。単なる原発反対署名運動では、原発稼動賛成者に道を開くことはありませんが、逆に為政者に対するインパクトも少ないのではないでしょうか。住民投票請願は、必要数さえ集まれば少なくとも地方議会で討議されることだけは間違いありません。住民投票に否定的な政治家が誰か明瞭になりますし、運動の地平線が単なる原発反対署名運動から広がるのではありませんか。

    太平洋戦争の機も、日本には反戦論者、平和運動者がおりました。その人らが庶民を巻き込む大きな運動に育て上げられなかったことが、戦争の歯止めになりえず、国を滅ぼした原因の一つではないかと思っております。状況は太平洋戦争の時局と似ております。太平洋戦争の機は、軍事官僚の専横を政治家が押さえつけられませんでした。今は、東電の社員と経済産業省官僚の専横、政治家の無能力。戦時中は嘘だらけの大本営発表、今は原発事故の不正確な報道。これらを私たちは監視、修正しなければなりません。ご協力下さい。原発が国を滅ぼさない間に東京都「原発」都民投票運動にご協力下さい。東京でも署名運動を成功させて一緒に戦いましょう。

    • 西尾 務
    • 2011年 12月 2日 4:30am

    原発は、これ以上、拡大されないようにしてください。
    相手国には、その危険性を十分知らせて、その了解のもとに技術や、物を提供してください。
    これ以上、原発による予期できない被害が広まらないように十分努力、検討してください。

    • 荒木健次
    • 2011年 11月 30日 4:09am

    原発はやめてください! 輸出もやめてください!

    • 荒木健次
    • 2011年 11月 30日 4:09am

    原発はやめてください! 輸出もやめてください!

    • 福島
    • 2011年 11月 30日 2:40am

    原発震災が現実のものとなっている

    時代がすっかり変わってしまっていることに 早く気がつくべきです
    原発はもう時代おくれなのです 

    例えば ラーメン屋さんがじぶんのとこラーメンを食べて家族や従業員がおなかをこわしている時 「注文うけてるから これ出前して」 そんなことできませんよね しませんよね

    情報操作しているくらいだから 原発震災がおきているとは 認識しているのですよね

    原発から脱しきれないこと それは政治が時代おくれになっていることを意味します

    • ちととよっちゃん
    • 2011年 11月 29日 12:49am

    11月27日22時~NHK番組原発導入を提案した人々、現在の状況をとんでもないことになっている。
    原発は危険だと感じながらも、ハッキリ発言する科学者はいない。危険らしいと思ってもそれを認めると(市民に説明しなければならない)だから、この番組を見て原発を海外へ売る何てことを考えないでください。
    カールグロスマンとジャネットシェルマンの対談番組を見てください。
    チエルノブイリの被害、障害、現実、など入力して、放射能の被害を知ってください。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントをご利用頂く際の注意
・以下のフォームへの入力内容は、メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます。この点にご了解いただける方のみ、ご利用下さい。

・また、eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません。

・以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが、これは入力されたパソコンでのみ表示されますので、他の閲覧者から見られることはありません。