アーカイブ : 2011年 5月

【アクション】[第2弾]子ども20ミリシーベルト基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請

 

下記のように、署名活動、第2弾を開始いたしました。子どもたちの被ばく最小化にむけた県内の取り組みも応援したいと思っています。ぜひ、ご署名をいただければ幸いです。前回署名した方も、要請内容が変わっていますので、再度の署名をお願いします。
★締切:6月5日(日)★


>オンライン署名はこちらから  携帯版はこちら
>署名用紙のダウンロードはこちら
>要請のPDFバージョンはこちら

私たちは、福島の子ども達を放射能から守るために、日本政府に対し以下を要請します。

  1. 4月19日に文科省が示した学校等の校舎・校庭等の「20ミリシーベルト基準」の即時撤回および現行の1ミリシーベルト基準の維持(注1)
  2. 子どもの被ばく量を最小化するためのあらゆる措置を政府の責任で実施すること。また、自治体や市民団体、個々の市民自らが被ばく量を低減させるために実施する、除染・自主避難・疎開などの自主的な取り組みが円滑に進むよう、最大限の支援を行うこと
  3. 内部被ばくを考慮に入れること
  4. 屋外で3.8マイクロシーベルト/時以下になったとしても、モニタリングを継続すること(注2)

続きを読む

【シンポジウム】2011年6月4日(土)開催!『これからの ‘未来’の話をしよう!自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!』

満員につき、申し込みを締め切らせていただきました。みなさん、事前申し込み登録にご協力、ありがとうございました!
なお、当日の模様は下記から中継されますので、ご来場出来ない方はこちらでご覧下さい!
http://www.ustream.tv/channel/e-shift

【転送歓迎・重複ご容赦】
上杉隆さんも参戦! 生田卍さん、おしどり マコ・ケンさんも出演!
ドイツからはミランダ・シュラーズさんが駆けつけます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム
これからの「未来」の話をしよう!
自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

続きを読む

【アクション】6.11脱原発100万人アクション

<呼びかけ>
6月11日は、福島原発震災から3ヶ月。
今なお放射能の放出は続いています。
私たちは、人や自然を傷つける電気はいりません。
全国各地域の人々とともに、6月11日に脱原発を求める100万人アクションを呼びかけます。
6月11日は、声をあげましょう!
今こそ脱原発へ!!
http://nonukes.jp/

このシンプルな「呼びかけ」に多くの団体・個人が賛同するという形で、大きなアクションを実現しようという趣旨です。
また、福島原発事故は日本だけの問題ではなく、世界も注目していると考え、広く世界の各国にもアクションを呼びかけ、100万人アクションとすることにしました。
多くのみなさんが、この呼びかけに賛同し、6月11日に全国・全世界で街に出て声をあげるアクションを期待しています。
賛同者を大大々募集!(個人、団体) 登録はこちらから⇒ http://nonukes.jp/
ぜひ周りの方にもお広めください。

【補記】
基本的にデモやパレードを呼びかけていますが、講演会、上映会など多彩なアクション・イベントも歓迎です。
6・11脱原発100万人アクションとしていますが、6月11日の前後、たとえば6月12日の日曜日のアクション企画でもかまいません。

【プレスリリース】誰がどう決めたか?迷走し始めた「子どもに年20ミリシーベルト」政治決断(2011/05/02)

◆厚生労働省:
「放射性管理区域(0.6マイクロシーベルト/時以上)で子どもを遊ばせてはならない」しかし、放射性管理区域と同じレベルの環境で子どもを遊ばせることの是非は答えず。(実態:福島県の学校の75%以上が管理区域と同程度の汚染)
◆文部科学省:
自治体の除染作業に「ブレーキはかけないが、やる必要はない」
◆原子力安全委員会:
「20ミリシーベルトは基準としない。20ミリシーベルトを安全とする専門家はいない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
続きを読む

【プレスリリース】「子どもに“年20ミリシーベルト”」に世界中から抗議(2011/05/02)

「子どもに“年20ミリシーベルト”」に世界中から抗議
1,074団体および53,193人(61カ国以上)からの撤回を求める声を提出
http://www.foejapan.org/infomation/news/110502.html

続きを読む

【アクション】『子どもに「年20ミリシーベルト」』撤回を要求!の署名数(5月1日現在)

『子どもに「年20ミリシーベルト」』撤回を要求!の署名数

海外のものを含め、1074団体 53193人です。(2011年5月2日現在)

みなさん、ご協力ありがとうござまいます!これは、みなさんのお力です!

これを持ってみんなで議員会館に行きましょう!
 

【アクション】対政府交渉 -明日!5月2日『子どもに「年20ミリシーベルト」撤回』を求める!

みなさんお誘い合わせの上、参議院議員会館に集まって下さい!!!

【対政府交渉】『子どもに「年20ミリシーベルト」撤回』を求める!

【日時】 5月2日(月)

【場所】 参議院議員会館 1階講堂(300名収容)

4 月21日の対政府交渉に続き、『子どもに「年20ミリシーベルト」』撤回を求める交渉についてのお知らせです。厚労省は保育園を管轄しています。 そのため、急きょ、厚労省との交渉も入れました。 是非、ご参加ください。この基準を撤回させていきましょう。当日は、原発震災復興・福島会議からも参加されます。多くの方のご参加をお願い致します!!!

Ustream ライブ中継:http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream6 続きを読む